--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © 3Dimension surfboards [3Dimension Blog] All rights reserved.

2012/12
10
[ #925 ]

The Stamps!

やはり、年齢と共に、なかなか、波のキャッチが思うようにいかないと思う今日この頃。
体力の衰えというのも、一つにあろうが、やはり、海に入る回数、時間にかなりの制約があることに起因しているようだ。
パドリングなんてのは、主に遅筋、持久力であるから、頻繁に負荷をかけないと強くならない。
ということで、シェーパーとしては、働きざかり世代や、発展途上のサーファーの為の道具というものを、考える必要がありますな。自分も含めて。
いわゆるトランジッションボード、これは、テイクオフも凄く早くはないし、乗り味は個性的で、別物。新しい乗り味を楽しむのならよいが、求めているのは、これじゃなかった。
理想で言うと、アホみたいに、テイクオフが早く、パドルも安定して、早く、でも乗ると、今までのパフォーマンストライのような、ドライブと、パフォーマンスがあり、かつ、ターン以外の局面ではしっかり安定してるボード。
小波用つうのも限界があって、ある程度のサイズを超えるとドライブとか安定がなくて、これまた違う。
ためのきかない小さな動き。コチョコチョしてる。個人的には、ゆっくり、大きく、そして、リエントリーの時だけ、早く。(笑)
ブランク後に普通のパフォーマンストライにも乗ってみたが、全然波キャッチできなかった。やっとこ乗ったら、クルクル舞の海が決まってしまった。(笑)
自分のコントロールの範疇にはなく。かつ、走らない(泣)
忙しいバッタのようになって、ライディング終了。(苦笑)80年代後半のアロハ、グレッククロウのトライに乗ってみたんだけどね。テイクオフからの流れは、これが一番理想的だったかな。ただやはり、乗り味としては古臭くって、リップは重たいし、フローターなんかは水捕まえないもんだから、波の後ろにすっぽ抜けちゃって。(笑)したくないのにプルアウト。
この辺の形をベースに、今の味を入れてあげれば、かなりの理想型になるかと。
裏のロッカーと、コンケーブで全てのデメリットは解消できるはず。かなり近づけたと思う。
そしてもう一つDecade
もう1ランク上のドライブ、テイクオフ、をもたせた。その分、動きの切れは落ちるのだが、自分はこれで、動きは十分。試合に勝つ為にサーフはしていないし。少ない時間でサーフする満足感を得たいし、逆に、小さい波で、大きな波でターンしてるかのような、ボトムターン。これに病みつきになってる。小さい波でまるで、大きな波をすべってるかのような、満足感があった。
ライディングインプレッションなどは、三枝プロのコーナーで確認してもらいたい。

Copyright © 3Dimension surfboards [3Dimension Blog] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。