2012/09
20
[ #879 ]

OVER DRIVE - Erupsion impression.

martinです。

3D surfboads 2012主力モデルのひとつ
OVER DRIVEーEruption のリポートをフィンマッチングにスポットあてながらお伝えします。






ボードデータ:6'0 x 18-11/16 x 2-3/16 TRY FIN (fcs) SQUASH tail

マテリアル:ポリウレタン素材

レール形状:ミディアム

グラッシング: ライト

胸~頭サイズの波用に最新のモデルをオーダーさせて頂きました。シェイプの方は全てcocoにお任せ、私のスタイルに合わせてくれたとゆうスペシャルバージョン!&大好きなエアーブラシを入れてくれたのは3DメインエアブラッシャーでシェーパーのO2KIさん。
ファクトリーで1時間近くブラシの打ち合わせをしてもらい、イメージ以上の仕上がりにニンマリです。
他、カーボンパッチやロゴ位置等のアドバイスも全部ファクトリーのみんなと話しをして制作してもらいました。

ボードアウトラインは同シリーズの、セレクション モデルよりもテールは絞ってありノーズエリアは少しワイドがつけられています。このバランスは近代トリックでのノーズから着地したり、ノーズを水面に差し込む様なテクニックをアシストする為だと云う。

その辺を踏まえて、初乗りから4ラウンド程使用した今の感想です。
波のサイズはターゲットの胸~頭オーバーのコンディションにて試乗。

使用したフィンは ↓↓
① HOBGOODSシグネチャーモデル
② 3D ratioのチャンネルフィン
③ いつものTCフィン
④ratioフィン




① スピードは出るが、ドライブ性に欠け△ もうひと伸びが無い。

② アタマオーバーで使用の為か、チャンネルフィンの本領を活かせずミスマッチ。水面に張り付く様な乗り味になってしまった。肩サイズでは張り付き感は無く軽快なサーフィンを楽しむ事が出来ましたが、フィンサイズが小さいのでもうワンサイズアップが望ましいと感じた。



③ ずっと愛用しているTCフィン、これは間違い無いだろうと思っていたど、走らず曲がらず で原因不明の大不調 。


④ 先代モデルAKーSでずっと愛用していたフィンで、①.②よりも大きく③よりも小さなLサイズ。今の所これが良さそうです。

4ラウンド目にしてようやく調子が上がってきたぞ
重心を低目に取り横へどんどん加速してスピードがついたら、フルレールでラウンドハウスカットバック or エアボーン気味リップアクションもOK .
とにかく板自体がよく走ってくれるので好感触です。
フィンマッチングがうまくいきホッとしましたがまだライディング数が少ないので回転性や縦へのアプローチも確認、チャレンジしようと思います。。

その他CM(0)TB(0)URITOP

Copyright © 3Dimension surfboards [3Dimension Blog] All rights reserved.

≪  Go : JOーBOOST..   |     ≫
COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :