--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © 3Dimension surfboards [3Dimension Blog] All rights reserved.

2016/03
31
[ #1186 ]

✳︎レッドストリンガー(super flex EPS)

こんにちは martinです。

春の風と共にニューボードが届きました!

【レッドストリンガー (super flex EPS)】
Model : The Stamps
Shaped by ' Ooki '











ボードスペック:
長さ 5'10 x 幅 19-3/16 x 厚さ 2-1/4
(178cm x 48.7cm x 5.7cm)

このレッドストリンガーの特徴を 3Dチームライダーである夏目プロが以前解説してくれているのでご紹介しましょう。

『EPSとは…簡単に言うと普通の発泡スチロールのフォームでかなり軽く、普通のサーフボードのフォームはウレタンフォームと言います。二つのフォームの違いはEPSは…軽量でしならない。
ウレタンフォームは…EPSに比べれば重く、しなる。

Super flex EPSはストリンガー部分がPVC (ポリ塩化ビニル)でできていて、本来なら硬いEPSにフレックスをもたせてくれています』


フォーム素材の違う The Stamps
画像左側 #1
ボードスペック:
長さ 178cm x 幅 48.3cm x 厚さ 5.7cm
・ウレタンフォーム製

ボキシーレール形状の為、3本の中で一番厚みがありボリューム感があります。
充分な浮力があり、楽ちんパドリングと超速テイクオフが魅力。ライディング中も高い安定感があり、少々のミスもカバーしてくれて、余裕があるサーフィンを楽しむことが出来ます。
ただし、板のボリュームがある分 少し重量があります。


画像右側 #2
ボードスペック:
長さ 178cm x 幅 48.3cm x 厚さ 5.7cm
ウレタンフォーム製(カラーフォーム)

#1 と同じウレタン製ですが、カラーフォームは少し硬く出来ていて、その乗り味は EPSフォームに近く高い反発力を感じました。
ボードスペックは #1とほぼ同じですが、ソフトレール形状で全体的に #1よりもシャープな仕上がりとなっています。重量も少し軽い分、アクションにもキレが出ます。
しかし硬いボードが苦手な方は好みが分かれると思われます。



ボードは驚く程に軽量、しなり具合 も良好で EPS素材とは思えない程しなやかです。

#2と同じソフトレール形状ですが、#2よりもノーズエリアは薄いです。この3本中一番シェイプアップしてありシャープな仕上がりとなってます。しかしながら高気密なEPS素材だから充分な浮力と反発力、そして程良い しなり具合 の効果を期待出来るのがこの『レッドストリンガー』最大のポイントとなる訳ですね。


すでにステッカーチューン


&


ベースワックスの約半分くらいを使い


バッチリと『粒ツブ』の形成を完了!


そして


コシハラ~


~肩頭サイズでのテストライドも終了しました。


感動!のボードインプレッションは次回ブログにて詳しくご報告させていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いしますm(__)m



Copyright © 3Dimension surfboards [3Dimension Blog] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。