2016/07
06
[ #1196 ]

~ 七夕のお願いごと ~

martinです。


毎年


わたしの お願い事は





いつか こんな


スーパー なクルマを持ちたいなぁ








こんな


イイ波 乗れますように


が 定番です。



* 七月六日の夕波 @ 柳島ビーチ *




湘南に台風1号からの贈り物は まだ届いてません



どうか 願いが叶いますように!

Copyright © 3Dimension surfboards [3Dimension Blog] All rights reserved.

2016/06
09
[ #1193 ]

MARTIN'LFE「波が無くてもコレがある!」

martinです。

梅雨の湘南エリア、この数年は波に恵まれてサーフィン三昧だったのですが今年の梅雨はハズレかな? この3~4週間ずっと波が無くおまけに地形も悪いです。

先日やっとオンショアもも腰サイズの夕波にありつけた次第ですが、皆深刻なサーフィン不足に陥ってます。


フラストレーションが溜まりますが、こんな時はうまい人達のサーフィンを観るです!


ちょうど今 WSLのCTツアー第5戦「フィジープロ」やってますね~

既にラウンド2まで終了 ~ 現在ラウンド3のスタート待ち、注目は何と言っても日本人初のCTツアラー「カノア・イガラシ」ではないでしょうか?!

ラウンド2では第3戦のマーガレットリバーを制した、

現在ワールドランキング4位のセバスチャン・ジーツを見事撃破。

ルーキーらしからぬ落ち着いた試合運びとスタイリッシュなサーフィン & 甘いマスクで人気赤丸上昇中な彼、現在のランキングは20位とまずまずの位置。


続くラウンド3の対戦相手はランキング13位の実力者 ミシェル・ボウレズ選手とのイケメン対決となっています。


イイ波での試合再開を期待して


Go カノア!!

Copyright © 3Dimension surfboards [3Dimension Blog] All rights reserved.

2016/04
27
[ #1189 ]

✳︎レッドストリンガー ボードインプレッション

martinです。

春の湘南エリアより発信しております。

水温はどんどん上がってラバー製のウェットスーツからジャーフルへと、晴れの日はシーガルなヒトも居てとても気持ちのイイ季節となりました。陽も長くなり『朝レン・ゆうレン』も始動です。
今シーズンも早寝早起き、仕事明けはビーチまでチャリンコ立ち漕ぎダッシュして 一本でも多く イイ波 乗っていきましょう!

* * *

それではテストライド中の「レッドストリンガー」ボードインプレッションのご報告をさせていただきます。



前回ブログにて、このマテリアルは現在主流となっているウレタンフォームと従来の EPSフォームの イイトコ取りな性能を兼ね備えた画期的な素材であると説明しました。(ストリンガー部が ポリ塩化ビニール製で柔らかく、ウレタンフォーム並みのフレックス性能があり、高気密な EPS素材特有の高い浮力を有し、ボード自体の重量は 2kgを切り超軽いです)

現在、ヒザモモ ~ 頭サイズまで計8ラウンド使用しましたが、風波チョッピーコンディションはまだ未体験です。


ボードスペック:
長さ 5'10 x 幅 19-3/16 x 厚さ 2-1/4
(178cm x 48.7cm x 5.7cm)

ボードは超軽量、持った人は皆「うわ 軽っ!」と驚きます。
軽さのいちばんのメリットは、よりクイックなボードアクションが可能となるところだと思います。より簡単にボードを 振り回す ことが出来るという事です。

フレックス性能についてはとても高い反発力があると感じました。少ない労力で多くの運動力を発揮します。ローパワーな波では特にその恩恵をもらう事が出来て、パンピングする程にどんどん加速してくれます。スピードこそ命、アクションを入れたロングライドを楽しむことができるでしょう。
リッピングの時は高反発の爆発的なエネルギーが炸裂し、スピードロスすること無くよりダイナミックなアクションになります。

そして浮力面は想像以上の高浮力です、ウレタンフォームの 20~30%増しに感じます。サイズのある波でドルフィンスルーする時 ボードを沈めるのに少し苦労する程です。



自身 3本目となった『The Stamps』モデル、このローロッカーが湘南の波にマッチした推進力抜群の大人気モデルです。

今回 5プラグを提供していただいたのでまずはクワッドにて試乗開始です!



スピード性能に特化したクワッド設定、とても良く走ります。速めの波を一気に駆け抜けたい時は絶対にクワッド一択です!

ドライヴターンの伸びが非常に良く、大きく太いラインを描いたライディングを楽しめます。程良いルース感もあり、テールスライド系の技が決まり易いですね。
サイズのある波ではスピードが出過ぎてしまい、コントロールが難しかったので、私は胸以下のコンディションで使用しています。


Lサイズ トライフィン、
ベースボリュームがあるのでデカい波では引っかかってしまい NGでした。しかしスモールコンディションでは高い推進力を発揮してくれてスピードのあるライディングが可能になります。ヒザコシの波はこのフィンがいいです。


MLサイズ トライフィン、
コシ~頭サイズの幅広いコンディションにマッチしとても調子イイです。
コンディションによりフィン設定は変えてますが、このフィンは所持中の他のモデル「six sense ・zephyr」でも使っているいちばんお気に入りなフィン、このボードもこのフィンがスタンダードになりそうです。


*画像左側 ウレタンフォーム、画像右側 ウレタンカラーフォームの「The Stamps」 shaped by Ooki

EPS素材の 軽さと高浮力、そしてプレミアム感が大好きだったのでこのレッドストリンガーには発売当初から多大な期待を寄せていました。

ついにテストライドを果たせた今、その完成度の高さは想像以上でした。

EPSの弱点だった 硬さ はまるで無く、ボードはとてもしなやかで高い反発力が有りリッピングごとに加速していき瞬発力抜群です。

ウレタンフォームよりも気泡の数が多い為、イコールで浮力面に現れます。
それは楽ちんパドリングや超速テイクオフが出来ていろんなアドバンテージが生まれるのです。

ボードの軽量面では、自分のサーフィン自体がよりダイナミックになるでしょう。
スピーディーに軽快なライディングスタイルを手に入れることができるでしょう。


そしてこのレッドストリンガー、色付けてもぜんぜんOKなんだそうです。
ちなみにこのボードは ハケ塗り な仕様です。
塗料との相性も良いらしく デザインボード好きなユーザーにはこれまた朗報ではないでしょうか?!


以上、レッドストリンガーのファーストインプレッションを語らせて頂きましたが、わたくし まだまだテストライド中なので今後もどしどしブログアップしちゃいますから今後ともお付き合いくださいます様 よろしくお願い致しますm(__)m


改めて、このレッドストリンガー 「Super flex EPS」乗り味、所有プレミア感 ともに最高のマテリアルです!

ありがとうございました

Copyright © 3Dimension surfboards [3Dimension Blog] All rights reserved.

2016/03
31
[ #1186 ]

✳︎レッドストリンガー(super flex EPS)

こんにちは martinです。

春の風と共にニューボードが届きました!

【レッドストリンガー (super flex EPS)】
Model : The Stamps
Shaped by ' Ooki '











ボードスペック:
長さ 5'10 x 幅 19-3/16 x 厚さ 2-1/4
(178cm x 48.7cm x 5.7cm)

このレッドストリンガーの特徴を 3Dチームライダーである夏目プロが以前解説してくれているのでご紹介しましょう。

『EPSとは…簡単に言うと普通の発泡スチロールのフォームでかなり軽く、普通のサーフボードのフォームはウレタンフォームと言います。二つのフォームの違いはEPSは…軽量でしならない。
ウレタンフォームは…EPSに比べれば重く、しなる。

Super flex EPSはストリンガー部分がPVC (ポリ塩化ビニル)でできていて、本来なら硬いEPSにフレックスをもたせてくれています』


フォーム素材の違う The Stamps
画像左側 #1
ボードスペック:
長さ 178cm x 幅 48.3cm x 厚さ 5.7cm
・ウレタンフォーム製

ボキシーレール形状の為、3本の中で一番厚みがありボリューム感があります。
充分な浮力があり、楽ちんパドリングと超速テイクオフが魅力。ライディング中も高い安定感があり、少々のミスもカバーしてくれて、余裕があるサーフィンを楽しむことが出来ます。
ただし、板のボリュームがある分 少し重量があります。


画像右側 #2
ボードスペック:
長さ 178cm x 幅 48.3cm x 厚さ 5.7cm
ウレタンフォーム製(カラーフォーム)

#1 と同じウレタン製ですが、カラーフォームは少し硬く出来ていて、その乗り味は EPSフォームに近く高い反発力を感じました。
ボードスペックは #1とほぼ同じですが、ソフトレール形状で全体的に #1よりもシャープな仕上がりとなっています。重量も少し軽い分、アクションにもキレが出ます。
しかし硬いボードが苦手な方は好みが分かれると思われます。



ボードは驚く程に軽量、しなり具合 も良好で EPS素材とは思えない程しなやかです。

#2と同じソフトレール形状ですが、#2よりもノーズエリアは薄いです。この3本中一番シェイプアップしてありシャープな仕上がりとなってます。しかしながら高気密なEPS素材だから充分な浮力と反発力、そして程良い しなり具合 の効果を期待出来るのがこの『レッドストリンガー』最大のポイントとなる訳ですね。


すでにステッカーチューン


&


ベースワックスの約半分くらいを使い


バッチリと『粒ツブ』の形成を完了!


そして


コシハラ~


~肩頭サイズでのテストライドも終了しました。


感動!のボードインプレッションは次回ブログにて詳しくご報告させていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いしますm(__)m



Copyright © 3Dimension surfboards [3Dimension Blog] All rights reserved.

2016/02
29
[ #1179 ]

MARTIN'LIEE 「ニュー スタンダードの予感..」

martinです。

『真冬のサーファー』な皆様~
イイ波 乗ってますか?!

今冬の湘南エリアは水温が高くてとても過ごしやすく、わたくしノーブーツ ノーグローブで今年も越冬出来そうです。
格段に性能向上したウェットスーツや塗るとあったかくなるジェルの登場で更に Hotなサーフタイムを過ごせる様になりましたね。

そしてホットな話題と言えば、年明け早々に発表されたニューモデル「Magic Carpet」ではないでしょうか!

CoCo & Mr.エイシンの二人による「共同開発」ってワードに興奮してるのは私だけではないハズです。

あの ノーズ部にある溝(ダックダイブチャンネルと呼ぶ) とボトム部に入っているサイドチャンネルが文句無しにカッコイイですね。

そして、こちらは以前テストライドさせてもらった JOYモデルです。
コシ~ハラサイズの低ポテンシャルな波でも抜群の操作性と推進性を発揮してくれました。


グイグイ走っておもっきりカーヴィング系のターンにもっていくも良し、横方向へのロングフローターでかっ飛ばすも良し。レトロちっくなルックスですがとてもアクション派なボードだと思います。



その JOYモデルをベースに より攻撃的なパッケージングでリリースされた「Magic Carpet」モデル。先日ブログアップされたスーパースロー映像の CoCo氏ライディングでは圧倒的な浮遊力を活かしたマニューバーが印象的でした。波の上を自在に滑っていく まさに「魔法のじゅうたん」というネーミングがぴったりなボードですね~

『クワッド設定特有のルース性は通常よりも少し弱い感じです。サイドチャンネルのエッヂ部はターンインの際 波のフェイスによく食いつき よりアグレッシヴなボードコントロールを可能にしてくれる仕組みとなっています。』

スムーズなレールワーク、リエントリーでのクイックなボードの返しやノートリムでのリップアクションをぜひ堪能してください! との事。 ✳︎CoCo談

ボードのポテンシャルもそうですが、このビジュアルに只今人気急上昇中だそうです。


このボードに乗れば今の歳からでもレベルアップ出来ちゃいそうな気がします(私=1970年式) そんなワクワク感いっぱいなニューモデルがまた今年もリリースされました^_^

試乗ボードや詳しいスペックなどのお問い合わせはお近くの 3dimension surfboards取り扱い店 及び 3Dファクトリーの方へご連絡くださいます様 よろしくお願い致します。

☆☆☆

まだ水温は低いですが、テンション上げて残りの冬サーフィンも目一杯楽しんでいきましょう。

& Do The Fool!!!!!!

Copyright © 3Dimension surfboards [3Dimension Blog] All rights reserved.